ravemi

アクセスカウンタ

help RSS おろぬき菜  3種(^.^)

<<   作成日時 : 2006/09/18 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 28

画像1年契約で市民農園を借りた。

栽培指導型農園と呼ばれる専門的な栽培指導と必要な種苗や肥料等がセットになったもので農具等も貸してもらえる。団塊の世代を対象に来年の11月まで、冬の間は休みとなる。
受講日は隔週の土曜日、1週間の疲れもでてくる頃なのでちょいときついかなとも思ったが、何より魅力だったのが年間スケジュールに載っていた、せいさい菜の種まき(*_*)
せいさい菜=高菜の種類に入る。 一昨年の記事 おみ漬け そして昨年のおみ漬け・・・再び でご紹介したあの菜っ葉だ。私は高菜ではなく茎の部分が幅広の、この せいさい菜で作っていたことになる。
毎年作っているこの「おみ漬け」を自分で栽培したもので作れるかもしれない・・夫の応募にすんなり乗った。
車で僅か30分の所にこんなに素晴らしい景色が見わたせる畑があったことは驚きだった。地域の方々もとても親切で、カリキュラムに沿っていろいろと教えていただいている。種まきの後は冷たい麦茶にとっても美味しい漬物をごちそうになりながら、某大学の教授による土の講義を受けたりと、忙しくも恵まれた環境の受講生たち。そのかいあって少しづついろいろなものが顔を出し始めた。

画像

そして、おろぬいてきたのがこの3種!
おろぬくとは私の故郷の方言で「間引く」の意味。上から時計回りに、大根・カブ・せいさい菜。大根は炒め煮に、カブはそのまま味噌汁に。(葉っぱの先から根っこの先までとろけるようにやわらかく美味しかった)

画像




せいさい菜をサラダのように生でかじってみた。
早く食べたくて写真がぶれてしまったが
根元がほんのり青紫色になっている辺りまで食べられた。
こんなに小さいのに一丁前に辛味があって美味しい!!







無事 収穫ができ、今年も美味しい「おみ漬け」を作りたいものだ。


   ※1週間前のことをまとめるのにモタモタしていたら
                    夫が今度は白菜をおろぬいてきた。

画像

                 はて、どうやって食べようか^^;



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
体がよろこぶ 大地のうまみ
体がよろこぶ 大地のうまみ「野菜畑劇場」おいしい野菜には物語があります。太陽の光を浴び、月に照らされ、夜露に濡れ、風に吹かれ、雨にさらされた、畑のストーリーです。目の前に当然のようにある野菜ですが、芽の出るころ、育ち具合はその物語によって異なり... ...続きを見る
ふれあい農園
2008/01/19 18:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは
>某大学の教授による土の講義を・・・
 :何だか面白そうで専門的な畑仕事のようですね。
>おろぬくとは私の故郷の方言で「間引く」の意味・・・
 :その”おろ抜いた”野菜類で立派な食材になりそうですね!

2006/09/18 12:56
時さん さっそくのお越しありがとうございます。
某大学の教授もその都度違う方がいらっしゃるので、分かりやすい講義もあれば、逆に専門的すぎて私には到底理解できないこともあります。化学式をだして説明されたときは頭の中がグルグルと回って終わってみたら何も覚えていなかったり。
おろぬきを”おろ抜き”と書けば分かりやすかったかなと時さんからのコメントで気付きました。
我家はここのところ”おろ抜き菜”のおかげで野菜類の買い物が減りました。この白菜の”おろ抜き”は漬け物とすき焼きにしようかと思っています(^^)
ravemi
2006/09/18 13:34
ふむふむ、おろぬき菜・・固有名詞ではなく、間引いた菜の総称なのですね。なっとく!うちの郷里では、つまみ菜っていうかな??いや、それは大根の間引いたヤツのことだけかも・・(ーー;)(わからん!)
いずれにしても、市場に卸すものではなく、生産者だけが生産の過程で手に入れることのできる特権?のあるものということで、希少な、贅沢といえばこの上なく贅沢なもんですわー。
郷土色(食?)あふれるブログって、ほんとうにravemiさんらしいです。ご夫婦円満だし、お元気そうでよかった〜(^o^)/
レイコサウルス
2006/09/18 14:26
おろぬき、おろぬく。ふ〜む。また新しい言葉を覚えました^^間引き菜っていうことですね。
お仕事を一週間なさって、土曜日にも出て行く!って、大変だけれども、土をいじって作物ができるとなると、楽しみも大きく元気にもなれるかもしれませんね。貴重なお野菜の一番新鮮なものが口に入るって、幸せですね〜。科学的な講義もありですか。私は畑で寝ちゃいそうだわ。
yu_mama
2006/09/18 15:28
レイコさん ありがとうございます。
おろぬきの意味をこんなに解りやすく説明していただき重ね重ねありがとうございます(^_^;)  H2Oしか私の頭に入らなかった某大学の教授に成り代わり是非、講師にお招きしたい位です。
<贅沢といえばこの上なく贅沢なもん>・・ほんとうにその通りです。特にカブのとろけるようなやわらかさと、せいさい菜の小さくても辛味のある美味しさには感動しました。
ravemi
2006/09/18 16:55
yu_mamaさん おろぬきの前は確かもってのほかでしたね(^^)
この方言は仙台では使わないようです。普通に間引くと説明されてました。
土曜日はほんとうは寝坊したいんですけどね、畑に行く日はなぜか目が覚めてしまったりするんですよ、朝の弱い私が。昔話にでてくるような景色の中で土いじりをするといつの間にか疲れが取れていることに気付きびっくりすることがあります。自然の力でしょうか。ただし、翌日はしっかり休まないと体がいうことをきかなくなります(-_-;)私の場合。
講義は近くの集会所で。小川を流れる水音ときれいな風景と心地よい風にこっくりいきそうになるんですが地域の方が毎回だしてくれる漬け物が絶品で目が覚めてしまいます。
ravemi
2006/09/18 17:09
おろぬき・・
大好き。最高ですよね。ママンのところでもおろぬきは間引いたやさい・・です。
さっとゆでて油揚げと一緒に味噌汁へぱっと入れて食べるのが好きです。
御自分で作るのはいいですね。しかもすべて指導付きで・・・
今,団塊の世代ですね。いいなあ
山形ママン
2006/09/18 17:36
おろぬいて 初めての 言葉 ブログは 面白い 簡単に 知らない言葉に会える 感謝
seizi05
2006/09/18 19:20
山形ママンさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
ママンさんのところでもおろぬきで通じるのですね。<さっとゆでて油揚げと一緒に味噌汁へぱっと入れて>これはいい方法ですね。さっそく明日作ってみます。
そしてそして、今まで気付かずにすみません。
遅ればせながら「ブログデビュー」おめでとうございますヽ(^o^)丿
コメントのお名前の字が太字だし、あれ?と思ってクリックしてみて初めてわかりました。しかもすごい!まめに書いてらっしゃる。まだ興奮冷めやらぬ私です。
ravemi
2006/09/18 20:01
seiziさん 本当にブログは面白いですね。
「おろぬいて」ってなかなかいい方言だと思いませんか?
しかも写真でどんなものか紹介できるし。
ず〜っと続けたいですね(^^)
ravemi
2006/09/18 20:13
”おろぬき”は、自分の田舎では稲の雑草捕りの事を言います。
丁度6〜7月の暑い頃に、稲穂の伸びつつある田圃に入って、腰をかがめて雑草(おろ)を抜きます。
腰の痛くなる大変な重労働です。
最近の稲作は薬品に頼っているのか、”おろぬき作業”を見かけなくなりました。
山いろいろ
2006/09/18 20:38
おろぬかれた葉っぱはどれも新鮮で綺麗でおいしそうです。こんな講座があって体験できてうらやましいですね。勝手にやれと農園借りるのはむりでもこれなら何とか頑張れそうな気がします。(甘いかしら?)おまけに車で30分ですもの。
今年は自給自足の「おみ漬け」が楽しめそうですね。♪♪
urara
2006/09/18 21:07
山さん こんばんは。
雑草=おろで <おろ抜き> なるほど、この辺りが語源なのかもしれませんね。昔の人の苦労が忍ばれます。借りている畑の側の田んぼもよく見ると白っぽくなっている所とそうでない所があることに気がつきました。白っぽい所は、たぶん除草剤をまいたんでしょうね。
ravemi
2006/09/19 19:27
uraraさん 甘くない甘くない大丈夫です(^^)
男性諸君はちょっと物足りないようですよ。最初の日は種をまくばかりに耕し・施肥・うね作りまで終わっていて、どうせだったら最初からやりたかったという声が多かったです。まぁ第一期生ということでお互いに試行錯誤しながらの1年になりそうです。地域の方から「おみ漬け」ができたら食べたいと言われ少々プレッシャーを感じています(^^♪
ravemi
2006/09/19 19:32
お久しぶりです〜「おろぬき」・・・懐かしい言葉です。ばあちゃんがよく近所の方から頂いた「おろぬき大根菜」をごま油で炒めてしょう油で味つけした料理を作ってくれました。やわらかくておいしいんですよね!
畑をかりたなんて、すごい!うちの両親も畑作りにはまっていますが(笑)この前は、かぼちゃと枝豆を送ってもらいました。けっこう立派でびっくりです(^^)
mikitty
2006/09/19 21:20
おおっ(@_@) mikittyさん お久しぶり。
元気でやってますか? Y君、大きくなったでしょうね。
そうそう、ばあちゃんの「おろぬき大根菜(ぱ)」の炒め煮、美味しかったよね。あの味にはまだならないんだなぁ、修行不足。
畑は締め切り間際の申し込みだったんだけどなんとか借りることができたというか受講生になることができたのよ。
その「かぼちゃ」家にも送ってもらったの、栗みたいでものすごく美味しかった!! 今週末は枝豆もぎとみずこぶ取りのお誘いを受けたので行ってきますね♪ 畑もあるからとんぼ返りになりそうだけど(*^_^*)



※山さんへ

返信コメントの中の白っぽい田んぼは除草剤ではなく殺虫剤(粉剤)の誤りでしたm(__)m 
除草剤では稲穂まで枯れてしまいますよね、お恥ずかしい^^;
ravemi
2006/09/20 20:46
農園レンタルいいな〜。うちの近所には無いや。
野菜も面白そうだね。ベランダで作れるような
小さいやつでも育ててみようかしら。
「おろぬく」初めて聞きました。今度使ってみようw
mikary
2006/09/20 23:09
>mikary 
いや〜嬉しいね〜♪ 1つの記事に2人が一緒にコメントをくれたのは初めてよね。そのうち3人で(4人かぁ)会いたいね〜!
ま、まさかアナタの近所に農園はないでしょう。菜っ葉類ならベランダでもOKだと思うよ。え〜と、せいさい菜と白菜の種はまだ残ってるけど・・大きすぎ(^_^;) ベランダにまだまだ余裕がありそうだから何か作ってみたら?「おろぬき」作業も楽しいよ。
菜花・せいさい菜・白菜・ほうれんそう・人参・大カブ・子カブ・大根⇒今まで蒔いたもの。来週は⇒ブロッコリー。うまく収穫できたら送るからね〜(^^♪
ravemi
2006/09/21 22:14
こんにちは、
栽培指導型農園とはうらやましいですね。勉強された事を教えてください。せいさい菜、おみ漬け、おろぬき菜 何と優しい響きでしょう。瑞々しい菜が美味しそうですね。
コンポートの作業が終わりましたので纏めてみました。参考になれば嬉しいです。
つくし
2006/09/22 12:13
つくしさん こんばんは。
実家に行っておりまして失礼いたしました。
畑作りは初めてなので、知らない事ばかりなんです。行く度に大きくなっている菜っ葉に感動しています。おろぬきも終わり、このせいさい菜でおみ漬けを作るのが楽しみです。
<コンポートの作業>終わられたんですね。纏めの記事書いてくださってありがとうございます。帰ってきたばかりなので後ほど伺います。
ravemi
2006/09/24 20:32
ご無沙汰してま〜す♪
ブログ巡りも ゆっくりしております。こちらへは コメントは残していませんでしたが 来ていました。「間引き」を「おろぬく」と言うのですか。。ところ変わればですね。やわらかくて おいしそうな菜ですねぇ。育ちきらないところが やわらかくていいのでしょうね。
田中投手 楽天入りしましたね。
kaako
2006/09/26 07:00
kaakoさん 来てくださっていたのですね。
ありがとうございます。私もマンガは拝見していました。
週末に出かけて疲れたせいか昨日はダウンしてしまいコメントが遅くなってしまいましたm(__)m
「おろぬく」も、山さんの故郷では「雑草(おろ)を抜く」という意味だそうで方言というのはつくづく面白いものだなと思います。
<育ちきらないところが>まったくその通りですね、来週あたりは、ほうれん草の「おろぬき」が食べられそうです。
楽天のユニホームを着た田中投手を今から想像しています。来年は球場に足を運ぶことが多くなりそうです(^^) 
ravemi
2006/09/27 20:14
昨日は蕎麦刈り体験ご苦労様でした 
なるほど 私もブログ挑戦してみようかな!?
昭和生まれの私も 平成の時代からおろぬかれない為にも
やるっちゃ
2006/10/02 18:45
やるっちゃさま いらっしゃいませ。
my blogを探し当てたらきっとコメントを下さるのではとお待ちしておりました(^^)v
昨日はたいへんお世話になりました。皆さんに一から教えていただいて、あの広い蕎麦畑の収穫作業のお手伝い(ある意味・お邪魔^^;)ができたことは、忘れられない思い出になりそうです。収穫祭が楽しみですね〜♪
ご覧になったかもしれませんがこの記事からトップへ飛ぶと見えるのがあの満開の時に撮った写真です。Yさんのようにはうまく撮れませんでしたが・・。名残惜しくてまだ変えないでいます。
昨晩から今日にかけての強い雨でせっかく刈り取った蕎麦の束がどうなったのかが気がかりでなりませんでした。明日あさっては晴れのようですので早く乾いてくれればと願っています。
<平成の時代からおろぬかれない為にも>・・・うまい! 座布団2枚!!
さぁ、ご一緒にブログ生活・始めませんかヽ(^o^)丿
ravemi
2006/10/02 22:49
あ!まあるい 丸い 真ん丸い お月様が出てますね 
6日が中秋の名月 十五夜だったね 雨〜でした
今日は 山形南陽市に 大地のコンサート に出掛けてきました
なんせ 昨日まで大雨のだった田んぼが会場 長靴持参でした
須貝 智郎さんとその仲間達の唄が田園に響き渡っててました
時折 鳥海山降ろしの時雨が降ってました
坪沼で11月3日に開催する 田舎の収穫祭 の研修も兼ねての
参加でした 当地にも沢山のお客さんが来てほしいです!!!

農園の野菜も早いもので 収穫出来るものもでてきましたよ
オータムポエムも食べごろですね
やるっちゃ
2006/10/08 22:32
やるっちゃさま お月様、残念ながら見れませんでした。
コメントをいただいた頃はすでに夢の中。坪沼から見える<真ん丸いお月様>、さぞかしきれいだった事でしょうね。第二圃場からお月見をしている自分を想像してしまいました。
昨日は「大地のコンサート」だったのですね、お疲れさまでした。風も強かったですね。中止ではなく決行するあたりはやはりプロですね。勿論聴く方も。須貝智郎さんのお名前は知っていましたがまだ聴いたことがありません。収穫祭が楽しみです。知り合いに宣伝しておきますね。
オ、オータムポエムが・・なかなか行けない私ですが、今日しっかりと夫が収穫してきました。(もうお腹の中に納まってしまいました)採れたてはやわらかくて美味しいですね〜。それと大カブ・子カブ・ほうれん草を初収穫してきて、あまりの多さにビックリ! どうやって食べようか〜? とりあえず大カブは葉っぱごと漬けて明日酢漬けにしようかと・・。ほんとうはリアルタイムで作物が大きくなる様子をアップしたいところですが、日々の忙しさに流される毎日で・・。来週は(もう今週ですね)参加しますので、よろしくお願いしますm(__)m
ravemi
2006/10/09 21:08
美味しそうで栄養がいっぱい詰まった“おろぬき菜”がたくさんですねぇ。
>専門的な栽培指導と必要な種苗や肥料等がセットになったもので農具等も貸してもらえる。
いいですねぇ〜。学びながら出来るなんて楽しそうですね。
これからも収穫が楽しみですね。
花猫
2006/10/12 14:44
花猫さん こんばんは。
<美味しそうで栄養がいっぱい詰まった>・・ありがとうございます。そうですね、いっぱい詰まった“おろぬき菜”格別美味しかったです。
そろそろ本格的に収穫ができるものもあって、毎日ベジタブルな生活を送っています。スーパーの野菜コーナーは最近、素通りです。
ほんとうに何も知らないで始めたので、教えてもらう度に なぁるほど と感心したり、うんうんと納得したりしながら作物が大きくなっていく不思議さを感じています。
明日行った時にどのぐらい大きくなっているかを見るのが楽しみです(^^)
ravemi
2006/10/13 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
おろぬき菜  3種(^.^) ravemi/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]